2016年1月30日~31日 伊吹山

予定を変更し、伊吹山で1泊2日の雪山の基礎訓練を行い、最後は救助訓練で締めくくりました。

今年は例年になく積雪が少なかったのは残念ですが、実りのある訓練となりました。

救助訓練の様子

2016年1月9日~11日 西穂高西尾根

「本年度設立2年目最初の西穂高岳西尾根挑戦10名参加、登頂6名
 風雪の中3名軽い凍傷に成りながら頑張りぬいた。
なにわ岳友クラブは確実に一歩〃大きな前進をしています。
アルプスの雪山・岩山に興味ある方、体験参加をお待ちしています。

2015年12月26日~29日 大喰岳西尾根から槍ヶ岳

本年度最後の会合宿で会長以下9名で大喰岳西尾根経由槍ヶ岳へ向かいましたが
西尾根取付きで雪崩が発生し雪が不安定と決定し、槍ヶ岳は断念し新人の雪訓に切り替えました。

1日目:新穂高→槍平小屋
2日目:槍平小屋→大喰西尾根南面取り付き点「表雪崩発生地点」撤退→滝谷避難小屋
3日目:滝谷避難小屋→穂高平避難小屋→雪訓練
4日目:穂高平避難小屋→下山

槍ヶ岳へは来年の宿題となりました。

腰までのラッセル・・・

表層雪崩です。<br>ここで撤退しました。

2015年11月21日~23日 涸沢・奥穂

3連休を利用して、奥穂に行くことになりました。
先週で上高地までのバスはなくなり、冬山らしく中の湯から釜トンネルを経て上高地に入ります。

今回は涸沢からのパーティと南稜からのパーティの2つに分かれました。
南稜組はまだ暗い早朝に出発。

こちらは涸沢組です。

途中、本谷橋が片付けれられているので、少し上流に歩き渡渉をしましたが
夕方までには涸沢小屋の冬期小屋に着くことができました。

こちらは南稜組です。

岳沢小屋の上部のルンゼを登っていきます。
雪渓は全くないですね。

それどころか雪もありません。

こちらはトリコニーです。

トリコニーを超えて南稜の頭まで行きます。

南稜組は白谷のコルの冬期避難小屋で宿泊。

翌日は朝からガスが濃く、涸沢組は奥穂を断念。
南稜組と涸沢組が合流して、雪上訓練をしました。

昼過ぎには雨が降ってきたので早めに訓練を切り上げ、
酒盛りをしながら山談義。

こういうのもたまにはいいですよね。

翌日は雨の予報が外れて晴れのお天気で、
この日はパノラマコースから上高地へ下山しました。

2015年10月4日~5日 北岳第四尾根

北岳バットレス第四尾根に、将来のなにわ岳友クラブを背負う若手2名と学習しながら登攀完遂出来ました。
次回〃とステップアップして確実に進んでいます

バットレスのピラミッドフェース

第四尾根取付き(P5)

ピラミッドフェース

マッチ箱のリッジ(P9)

マッチ箱下のコルのフェース(P11)

枯れ木テラスに向けた登攀(P12)

完登後の笑顔

2015年9月20日~22日 北鎌尾根

北鎌尾根を縦走してきました。

20日:上高地6:00・・・横尾8:30・・・槍沢ロッジ10:00・・・槍沢大曲11:15・・・水俣乗越12:50・・・北鎌沢出合15:30
21日:北鎌沢出合5:00・・・北鎌のコル8:00・・・天狗の腰掛8:50・・・独標11:30・・・P15ピーク14:00・・・槍ヶ岳15:30・・・槍ヶ岳山荘16:10・・・殺生ヒュッテ16:30
22日:殺生ヒュッテ5:20・・・横尾8:40・・・上高地11:45

女性2名を含む総勢6名で踏破 一つ一つの段階を積み上げて確実になにわ岳友クラブ目標に進んでいます。

水俣乗越を超えて天上沢を下る

独標をバックに。 独標は正面を右に巻いた後岩稜を直登

独標の真下

P11~14のヤセ尾根稜線

北鎌平手前 槍と小槍

槍が岳頂上

北鎌尾根から見る景色

2015年8月1~2日 奥穂南稜

奥穂高の南稜を登ってきました。

コース
1日目 上高地~岳沢~奥穂南稜~南稜の頭~奥穂山頂~穂高岳山荘
2日目 穂高岳山荘~涸沢~横尾~上高地

早朝の上高地から岳沢小屋に向います。

岳沢小屋から雪渓を歩き取り付きに向かいます。
私たちはルンぜを行かず向って左側の尾根を登りました。

なにせここはハイマツの森。
道などほとんどなハイマツと格闘しながら3時間登りつづけます。
藪こぎというかそれ以上でした。
その先にはトリコニーが見えます。

ハイマツから少し解放された開放感のある尾根。
見ての通りお天気は快晴。

トリコニーⅠです。

トリコニーⅡとⅢです。
時間も押していましたので巻いて先に進みました。

トリコニーから南稜の頭まではまだまだ登りが続きます。

吊尾根との合流点の南稜の頭です。

この後奥穂を登頂し、穂高岳山荘でテント泊。
翌日はパノラマコースで下山の予定でしたが、道が崩壊しているとのことで横尾経由で下山しました。

2015年7月20日 百丈岩

穂高合宿が中止になり百丈岩でのトレーニングを行いました。

なにわ岳友クラブも創立2回目の夏シーズンを迎会員31名となり7月3連休で穂高連山で力量・日程で
4班に分かれ会の大きなイベントして会員各人がそれぞれ訓練を重ねてきたが
台風で中止となり、ゲレンデで各人パーティを組みマルチの基本訓練を再点検した。 (会長コメント)


新しく作ったルートを登ってみました。
3ピッチありマルチの練習には良いルートです。

ろうそく岩の手前で休息中。<br>このあと右側中央陵正面癖の右側を登りました。

こっちは別のパーティですがしっかり練習中。

最後は中央陵下部壁右側

2015年6月20日~21日 蓬莱峡

蓬莱峡でロープワークの練習を行いました。


しっかり教えてもらいました。

本日は蓬莱峡でテント泊。
夕食はバーベキューでみんなで楽しく過ごしました。

翌日21日は大雨の予報もあり急遽中止。
雨が降る前にテントをたたんで下山しました。